宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ペネロペアニメえほん3 ペネロペおふろにはいる」 mica−poohさんの声

ペネロペアニメえほん3 ペネロペおふろにはいる 訳:ひがし かずこ
原案:アン・グットマン ゲオルグ・ハレンスレーベン
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784265078035
評価スコア 4
評価ランキング 21,198
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 寝る前に

    お話は、チョコで汚れたペネロペがお風呂に入って
    お気に入りのうさちゃんも一緒に汚れたからお風呂に入るのですが
    色々楽しい事をしていると、うさちゃんがいない。
    探してる時にブレスレットのようなものを見つけて引っ張ると。。。
    お風呂の後はもう寝る時間で、おやすみ。

    寝る時の短い読み聞かせにはいい感じかな。
    なんといってもペネロペは絵が可愛いよね。

    投稿日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ペネロペアニメえほん3 ペネロペおふろにはいる」のみんなの声を見る

「ペネロペアニメえほん3 ペネロペおふろにはいる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / からすのパンやさん / どんどこ ももんちゃん / 14ひきのあさごはん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット