まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(4) カメのえんそく」 もゆらさんの声

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(4) カメのえんそく 作:新沢 としひこ
絵:後藤 美月
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,286+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784894324930
評価スコア 4.09
評価ランキング 20,784
みんなの声 総数 45
「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(4) カメのえんそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 家族が、たのしいぞ

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     主人公カメさん家族の会話が、とてもたのしい。
    お父さんと、お母さんと、子どもとの会話をゆっくりとかみしめられる。
    あぁ、聞くってこういうことかもしれないと、気付く。

     ページの上に広がる大胆な絵が、たのしい。
    山と海、空と大地と、昼と夜と、色が空間を組み立てていく。
    そうだね、想像するってこういうことかもしれないって、思う。

     お父さんと、お母さんと、子どもとの目には見えない絆が
    トックリコッコー、トックンコーとか
    ズンタラホーッ、ドッコイサーのかけ声に、隠れているようだ。

     カメさん家族のえんそくの結末は、胡散霧消しているぞ?
    うわぁ!・・・ひょっとして家族の楽しみを開ける「缶切り」
    忘れてはいませんか?って私、問われてる!?

    なかなかの、哲学的エンディングだ。
    感謝、感謝。

    投稿日:2016/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(4) カメのえんそく」のみんなの声を見る

「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(4) カメのえんそく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット