しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

宮沢賢治の絵本 ツェねずみ」 corinさんの声

宮沢賢治の絵本 ツェねずみ 作:宮沢 賢治
絵:石井 聖岳
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784895881203
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,400
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く
  • ゆるっと伝える力

    ここに出てくるツェねずみは嫌なやつです。何でもかんでも他人のせいにして。そんな風にしていたら最後には・・・。
    と、確かにそこには教訓が描かれているのかもしれません。
    でも、私たち大人がいやらしく子どもたちに「教訓」をしてこの本を読み聞かせたら、この絵本の世界観は半分も伝わらないような気がします。
    善悪は、読んだり聞いたりした人が感じ取るもので。
    気負わず自然体で物語を紡ぎ人に手渡す力こそが賢治の魅力なのだと思います。
    私たちも大人の思惑など取り除いて、そのままにこの本を手渡してあげたい。そう思います。

    掲載日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宮沢賢治の絵本 ツェねずみ」のみんなの声を見る

「宮沢賢治の絵本 ツェねずみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / 宮沢賢治の絵本 気のいい火山弾 / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット