貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

むかでのいしゃむかえ」 さえら♪さんの声

むかでのいしゃむかえ 作・絵:飯野 和好
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1998年11月4日
ISBN:9784834015546
評価スコア 4.31
評価ランキング 14,247
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く
  • 分かっててもウケる!!

    虫達の宴会場でバッタさんが具合が悪くなって
    一番早く医者を呼んで来れそうだと
    むかでさんが選ばれるけれど
    さーて どうなるのか。

    読んでいてニヤニヤしてしまいました。
    なかなか医者が来ないからと待っている虫さん達が玄関に向かったら
    たたきにむかでさんが座ってる。
    実はここでもう展開読めちゃうんですよね〜
    でも飯野さんのイラストでわははと笑ってしまうんです。
    そして皆でコントのようにズッコケたいラストですねー
    こういうオチ大好きです。

    掲載日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「むかでのいしゃむかえ」のみんなの声を見る

「むかでのいしゃむかえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

そらまめくんのベッド / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こびと桃がたり』 なばたとしたかさんインタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット