100円たんけん 100円たんけん 100円たんけんの試し読みができます!
文: 中川 ひろたか 絵: 岡本 よしろう  出版社: くもん出版
100円でなにが買える? お金の見方がちょっと変わる、 はじめてのお金えほん!
ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば

これはとってもおもろい
これはとってもおもろいです。 普…

岩波少年文庫 517 この楽しき日々 ローラ物語 3」 capellaさんの声

岩波少年文庫 517 この楽しき日々 ローラ物語 3 作:ローラ・インガルス・ワイルダー
訳:谷口 由美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2000年10月18日
ISBN:9784001145175
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,760
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 美しく、楽しい時

    福音館の大きな森の小さな家から始まったローラの幼い日から
    ずっとたどって、この本は、ローラの最良の時のお話だと思います。
    シリーズのうちで好きなのは、この本ともっと幼い時の「長い冬」で
    何度も読みました。
    前半は、教師として行った地で、かなりつらい思いをしますが、
    アルマンゾーが週末に迎えに来てくれることで、なんとか
    切り抜けることができますし、その仕事が終わってからは、
    馬車でのドライブや服作り、わくわくとする青春時代が語られています。
    ローラにとって、結婚前のこの時期は、人生最良の時だっただろうと思えます。
    この後、結婚してアルマンゾーの建てた美しい家に落ち着いてからは
    はじめの四年間に書かれています。

    投稿日:2017/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「岩波少年文庫 517 この楽しき日々 ローラ物語 3」のみんなの声を見る

「岩波少年文庫 517 この楽しき日々 ローラ物語 3」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット