ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

だじゃれ日本一周」 Pocketさんの声

だじゃれ日本一周 作:長谷川 義史
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784652040850
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,275
みんなの声 総数 78
  • この絵本のレビューを書く
  • 47都道府県が楽しく学べる!

    長谷川さんの新刊が出る!と聞いてとても楽しみにしていました。
    今回はだじゃれで日本の47都道府県がすべて覚えられるという親にとってはありがたい?魅力いっぱいの絵本です。

    ちょうど、長谷川さんの講演会に参加してこちらの絵本が生まれたエピソードなども聞かせていただいたのですが、だじゃれで47都道府県を考えるのもなかなか大変だったようで、見開きのページでどの県とどの県を組み合わせようかというのも考え抜いたと話されていました。
    それだけあって・・どのページも笑い出してしまうだじゃれで何度でも声に出して読みたくなります。

    そしてどのページに描かれている挿絵も描く都道府県の有名なものを捉えて描かれていて為になります。
    それも、調べたり、電話をしたり苦労したんです!と話されていました。
    その苦労もあってほんとにリアルにその県が伝わってきます。

    途中で「しばけん」(千葉県)「わ・かやまゆうぞう」(和歌山県)

    なんていう異質な?ページもあって、ここは空気を変えたくって・・とお話されていました。
    このページは私も好きです。

    最後は、北海道の「もっかい どう?」でうまく〆られていて
    さすが!!と大拍手でした。

    小学生もこれからは教科書改訂で都道府県も必須になりますし、このだじゃれ日本一周で都道府県を楽しく覚えるというのもいいですね!

    ほんとにお勧めです!

    掲載日:2010/01/12

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だじゃれ日本一周」のみんなの声を見る

「だじゃれ日本一周」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / あおくんときいろちゃん / としょかんライオン / チリとチリリ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット