あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …

だじゃれ日本一周」 かがやきさんの声

だじゃれ日本一周 作:長谷川 義史
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784652040850
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,231
みんなの声 総数 78
  • この絵本のレビューを書く
  • だじゃれで日本を知る!

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    日本を勉強するにはもってこいの一冊!
    だじゃれで紹介する、各都道府県のページには
    その地域の土地柄、特産品など一押しモノの宣伝が満載。
    地域の様子がとってもよくわかります〜。

    ただ、7歳の息子には、まだよくわからず
    母があれこれ説明しつつ進めました。

    意外に父が食いついて、これは何だ?あれはそうか!と
    楽しんでいました。

    10歳兄は、だじゃれづいている今日この頃。
    この絵本のだじゃれを普段使っているとのこと!脱帽。


    7歳の息子が、地図を理解できる兄の年頃になったら、
    また読んであげたいと思っています。

    長谷川義史さんの絵が、とにかくおもしろいです。
    だじゃれは、ちょっと無理があるものもあるけれど、
    よく考えた!というものがいっぱいあります。

    クラスに読み聞かせより、
    家でじっくり読みながら、絵を見ながら…
    の方が向いているような気がします。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だじゃれ日本一周」のみんなの声を見る

「だじゃれ日本一周」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / あおくんときいろちゃん / としょかんライオン / チリとチリリ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


約50年前の長新太さんの絵本を新装復刊

全ページためしよみ
年齢別絵本セット