雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

だじゃれ日本一周」 おねしょのかみさまを読んだ翌日我が子はおねしょさんの声

だじゃれ日本一周 作:長谷川 義史
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784652040850
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,265
みんなの声 総数 78
  • この絵本のレビューを書く
  • 長谷川義史さんの作品、おねしょのかみさまをはじめ、かあちゃんがつくったる等、色々読みました。
    子供共々大ファンで、かあちゃんがつくったるの絵本は30回は読んだような・・・笑
    好きすぎて読み聞かせのイベントにも参加したほどです。
    この絵本もですが、長谷川さんの書く色鮮やかで温かみのあるごつごつしたイラストと、短くまとめられた文章は、どの一文も心に残ります。
    そして、どんなシリアルな内容の時も、どこかにぽっと明るさを交え、面白く包んでくれます。
    日本って・・・色んなチームにわかれていたんだ、それぞれのチームはみんなちがったよさがあるんだーと、子どもは好きな県を繰り返し見ていました。
    広島県に出てくる子の顔は・・・となりのおじさんに似ているね!と大うけ。笑
    ドツボだったようで、広島県の位置は一発で覚えました。笑
    この絵本は、日本の子供たちは勿論、海外のお友達にプレゼントしたいと感じた絵本ですよ。

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だじゃれ日本一周」のみんなの声を見る

「だじゃれ日本一周」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / あおくんときいろちゃん / としょかんライオン / チリとチリリ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット