雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

かりのけいこ」 レイラさんの声

かりのけいこ 作・絵:吉田 遠志
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,700+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784897848815
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,218
みんなの声 総数 9
「かりのけいこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 二度目のトライ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    狩りのデビューしたての若い3匹のきょうだいライオンの狩りの様子を描きます。
    印象的なのは、狩りをするライオンも、常に身の危険にさらされていること。
    おかあさんライオンは一つ一つ教えていくのですね。
    後半はヌーの群れの狩り。
    『まいご』で描かれたおかあさんヌーとの空白の時間がしっかりと描かれます。
    なるほど、あの傷跡に納得です。
    そしてようやくおかあさんライオンが別のヌーを・・・。
    仕留められたヌーのシーンもありますが、
    しっかりと見届けてほしいです。
    それは残酷ではなく、弱肉強食の世界。
    私たち人間もそんな命をいただいて生きていること、
    この絵本を通じて感じ取ってほしいです。

    掲載日:2007/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かりのけいこ」のみんなの声を見る

「かりのけいこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / うずらちゃんのかくれんぼ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット