宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おはなし名画シリーズ(18) 琳派をめぐる三つの旅」 どくだみ茶さんの声

おはなし名画シリーズ(18) 琳派をめぐる三つの旅 監修:神林 恒道
文:泉谷 淑夫
出版社:博雅堂出版
本体価格:\3,200+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784938595333
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,989
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 迫力と繊細な絵

     絵のタイトルや絵師の名前は、ちょっと忘れたけれど、、、どこかでみたことのある絵。
     琳派の絵師3人の、個性的な絵が紹介されています。「おはなし名画」なので、絵の解説がわかりやすくていいなと思いました。

     有名な「風神雷神」や「かきつばた」、金色の屏風に迫力のある構図で描かれた絵が、すばらしいです。繊細に描かれた、たくさんの花々もみごたえがあります。きれいな色ですね。

     巻末には、くわしい説明文があって、参考になりました

    投稿日:2014/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おはなし名画シリーズ(18) 琳派をめぐる三つの旅」のみんなの声を見る

「おはなし名画シリーズ(18) 琳派をめぐる三つの旅」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット