たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

かさをかしてあげた あひるさん」 てんぐざるさんの声

かさをかしてあげた あひるさん 作:村山 籌子
絵:山口 マオ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784834025583
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,669
みんなの声 総数 3
「かさをかしてあげた あひるさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • あひるさんやおねこさん、じゃがいもさんたち

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    作者は1903年(明治36年)生まれ、出版社で編集の仕事をしていた傍ら、童話などの作家作業もしていたそうです。
    (1946年=昭和21年 没)

    ショートショートの童話集です。
    この本の中は、ある種“村山ワールド”みたいな世界で、
    一つ一つは短い物語ですが、あひるさんやおねこさん、じゃがいもさんやたまねぎさんなど、擬人化された野菜や動物たちが笑ったり、喧嘩したり、助け合ったりしている姿が描かれていました。
    あえて当時の言葉のまま載せてあるので、いまの日本語としては少々おかしなところもありますが、こういう世界なのだと思ってしまえば、それも楽しく感じられます。
    特になぜかこの作者は猫のことだけ「おねこさん」って、書くんですよね〜、それがなんとも不思議で面白かったです。

    ぜひぜひ、今の子どもたちにも聞かせてあげたいお話です。
    お父さんお母さんが寝物語におひとついかがですか?
    1話だいたい3〜4分、長くても10分かかるお話はなさそうです。

    掲載日:2016/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かさをかしてあげた あひるさん」のみんなの声を見る

「かさをかしてあげた あひるさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?


「がまくんとかえるくん」シリーズ 三木卓さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット