となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。

どうぐでなにがつくれるの?」 なーお00さんの声

どうぐでなにがつくれるの? 作:マレーク・ベロニカ
出版社:風濤社
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784892193279
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,305
みんなの声 総数 9
「どうぐでなにがつくれるの?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 準備が必要かもしれません!

    シンプルだけれども、とても丁寧なイラストです。

    優しい色合いで、眺めているだけでも楽しめます。

    道具 が、メインなので
    小さなお子さんには、もしかするとあまり馴染みがないかもしれませんが
    少し成長したお子さんであれば、興味を持って読むことができると思います。

    ただし絵本を読んだ後は何か物作りにチャレンジしたくなってしまうので、そちらの準備も必要かもしれません!

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どうぐでなにがつくれるの?」のみんなの声を見る

「どうぐでなにがつくれるの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / どうぞのいす / おこだでませんように / かばくん / おたすけこびと

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット