こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

チムさいごのこうかい チムシリーズ 10」 はなしんさんの声

チムさいごのこうかい チムシリーズ 10 作・絵:エドワード・アーディゾーニ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784834017205
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,489
みんなの声 総数 6
「チムさいごのこうかい チムシリーズ 10」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • もう、冒険旅行が見られないのは寂しい。

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    子供だてらに、今まで散々冒険旅行を繰り返してきたチムの、子供時代の最後の航海のお話です。
    素敵な船を見つけて、後先も考えずにまた船に乗り込んでしまうチムとジンジャー。しかし、海が大荒れになり、浅瀬に乗り上げて難破してしまいます。
    今回も危機一髪のところで、辛くも助かりますが、とうとう、やたら物分りがよさそうな、放任主義な母親に大人になるまで決して海には出ないという約束をさせられます。
    普通だったら、もっと早く約束させてるよ、と思うところですが、ここは物語のご愛嬌です。
    最後に、大人になった彼が、立派な船長になった姿が描かれています。だけど、その顔がとっても寂しそうだと思ったのは私だけでしょうか。
    もしかしたら、このシリーズを終わらせたくないという作者アーディゾーニの気持ちが表われているのかも知れませんね。

    掲載日:2003/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チムさいごのこうかい チムシリーズ 10」のみんなの声を見る

「チムさいごのこうかい チムシリーズ 10」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット