もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。

フィボナッチ 自然の中にかくれた数を見つけた人」 ぺんぎんさんさんの声

フィボナッチ 自然の中にかくれた数を見つけた人 作:ジョセフ・ダグニーズ
絵:ジョン・オブライエン
訳:渋谷 弘子
出版社:さ・え・ら書房
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784378041261
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,683
みんなの声 総数 12
「フィボナッチ 自然の中にかくれた数を見つけた人」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • きっと数が好きになる!

    図書館でたまたまみつけたので読みました。
    フィボナッチ…ジョジョかwと、完全に母のシュミで。

    数学のえらい人ということしかわからないので
    絵本を読めば理解できるかなーと思って読んだのですが
    やっぱりよくわかりませんでした;

    でも3歳の息子はかなりハマってくれて
    数を数えることが好きになりました。

    この絵本の良さは、勉強が好きなフィボナッチさんの姿勢を学べる
    というところだと思います。


    ただ、「のうなし」という言葉もえらく気に入ってしまって
    ことあるごとに「のうなしーのうなしー」というようになってしまいました。
    早くこのブーム終わってほしい…。

    絵本の中に「一番大事なものは数だ」というセリフがあるので、私も息子に
    「一番大事なものはなに?」と質問したところ
    まさかの
    「食べ物」と答えられてしまいました。

    投稿日:2017/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「フィボナッチ 自然の中にかくれた数を見つけた人」のみんなの声を見る

「フィボナッチ 自然の中にかくれた数を見つけた人」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット