新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる

日本の昔話えほん 7 かちかちやま」 月の華さんの声

日本の昔話えほん 7 かちかちやま 作:山下 明生
絵:小山 友子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2010年10月
ISBN:9784251011572
評価スコア 4.13
評価ランキング 25,865
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • たぬきさんバカだね

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳

    昔私が小さいころに祖母の背中で聞かされた「かちかちやま」
    聞かされるたびに「たぬきさんばかだね」と言いながら泣いていたというのが、40年近くたった今でも語り草になっています。
    あの頃のかちかち山は、この山下さんの作品のようにおばあさんが婆汁にされ、仇を打たれて狸も死んでしまうのが当たり前でした。だからこそ、幼い私の心を揺さぶり涙を流させたのです。
    今は、子供を思ってのことなのでしょうが、ある程度の嫌がらせを受け、ある程度の仕返しで済ませるような、半端なかちかち山が多いと感じます。
    私は息子の大きく心を動かし、大きく考えてほしくて、このかちかち山を選びました。

    投稿日:2016/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「日本の昔話えほん 7 かちかちやま」のみんなの声を見る

「日本の昔話えほん 7 かちかちやま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット