あかまる どれかな? あかまる どれかな? あかまる どれかな?の試し読みができます!
作: しみずだいすけ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
パパやママの質問に答えて「これ!」とゆびさし。「できた!」達成感で“地頭”がぐんぐん育つ、ゆびさしあそびの絵本です。

ママおはなしききたいな 母と子の読み聞かせ世界のお話120」 トゥリーハウスさんの声

ママおはなしききたいな  母と子の読み聞かせ世界のお話120 監修:内田 伸子
出版社:ナツメ社
本体価格:\2,500+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784816349706
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,809
みんなの声 総数 1
「ママおはなしききたいな  母と子の読み聞かせ世界のお話120」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • もう少し1話が長いといいのだけど

    私の実家に置いてある絵本。
    有名な童話のほか、ギリシア神話、アラビアンナイト、各国の民話など120話を集めたもの。
    3分前後で読み終わるし、さまざまな作家さんの素敵な挿し絵が魅力。
    読みやすいです。
    3歳の息子も集中して三話くらい聞くことができます。
    コンセプトとして現代社会にとてもマッチした、バランスよくセレクトされた話を集めたいい絵本だと思います。

    が、私の幼いころの思い出とすると…、
    1話に関して、挿し絵も文章も少なく、
    絵本に入り込む余地が少ないと思います。
    あらすじを追うにはいいですが、
    自分の好きな話、嫌いな話をはっきり認識したり、
    物語の細かいエピソードや好きな言い回しを見つけたり、
    挿し絵の細かい変化を見つけるには、
    短いかな。
    同じボリュームの一冊に、12話くらいの掲載が
    個人的な好みです。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ママおはなしききたいな 母と子の読み聞かせ世界のお話120」のみんなの声を見る

「ママおはなしききたいな 母と子の読み聞かせ世界のお話120」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



発売前の絵本をためしよみ!NetGalley(ネットギャリー)体験レポート

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット