はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)の試し読みができます!
再話: 深山 さくら  出版社: くもん出版
子どもたちの大好きなあのお話、英語で読んでみませんか? 昔話や楽しい歌を収録した、CD付き絵本!

わたしのおかあさんは世界一びじん」 ヤキングさんの声

わたしのおかあさんは世界一びじん 作:ベッキー・ライアー
絵:ルース・ガネット
訳:光吉郁子
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年12月
ISBN:9784477020877
評価スコア 3.86
評価ランキング 33,565
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 好きだから

    • ヤキングさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    迷子になったワーリャのお母さんを探すお話。
    ワーリャが「わたしのおかあさんは世界一じびん」と言うものだから、村の美人なお母さんを集めたのに、見つかったのはとても愛嬌のある、ワーリャにそっくりなお母さん。
    でも、ワーリャにとっては世界一びじんなんです。
    だって、ワーリャは世界一、お母さんが大好きなんですから。

    エルマーのぼうけんシリーズのガネットさんの絵がまた、素晴らしいです。
    美人なお母さんは本当に美しく書かれていますが、ワーリャのお母さんもワーリャを見つけて嬉しくってニッコニコで、とてもかわいらしく見えるんです。
    良かったね、と思いつつ、ワーリャのお母さんもやっぱり美人だと思えてきます。

    読んだ後で心が温かくなりました。

    投稿日:2013/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしのおかあさんは世界一びじん」のみんなの声を見る

「わたしのおかあさんは世界一びじん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット