ゆびたこ ゆびたこ
作・絵: くせ さなえ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
今度1年生になるのに、指しゃぶりがやめられない私。ぜったいやめたいのに…。ある日突然、親指のユビタコがしゃべった!?

あたらしいぼく」 てんぐざるさんの声

あたらしいぼく 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:エリック・ブレグヴァド
訳:みらい なな
出版社:童話屋
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年
ISBN:9784924684584
評価スコア 3.89
評価ランキング 32,065
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • 思春期に差し掛かった男の子って

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    男の子をお持ちのボランティア仲間のお母さんから、この絵本のことを聞いて、さっそく探してきました。

    『童話屋』出版で子ども向けの詩じゃない絵本を読んだのはこれが初めてかもしれないです。(まず、出版社にびっくり!)

    私は男の子を育てていないので、実生活での男の子象は今イチわかりませんが、思春期に差し掛かった男の子って、こんな感じなのでしょうね。
    淡々としていますが、存在感のある作品だと思います。
    高学年の子どもたち、また思春期に差し掛かったお子さんをお持ちのお母さんにお薦めです。

    投稿日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あたらしいぼく」のみんなの声を見る

「あたらしいぼく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / バムとケロのさむいあさ / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット