くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

チリとチリリ」 ガーリャさんの声

チリとチリリ 作・絵:どい かや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784752002444
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,114
みんなの声 総数 159
  • この絵本のレビューを書く
  • 美味しいものが食べたくなる

     早起きをしたチリとチリリは、自転車で出かけることにしました。最初に2人が訪れたのは、森の喫茶店。チリとチリリのテーブル脇の窓際には、すでに先客がありました。目を凝らして見ると、小さな小さなはちさんが・・・。そのはちさんたちが頼んだすみれティー。「え〜!こんなにちっちゃい子たちも飲むの〜?」と、びっくりしながらも、「やあ」と手を上げて微笑むはちさんに、手を振り返す娘。

     チリチリリ チリチリリ。 また自転車を走らせると、今度は森のサンドイッチやさんを見つけました。いろんなかたちのパンといろんな色のジャム、どれもおいしそうです。娘が食べてみたいのは、くまさんが注文した「はちみつパンのくわのジャムサンド」と、チリとチリリが注文した「くるみパンのいちごジャムサンド」。

     再び自転車に乗って、走り続けると、お日さまが沈みかけるころ、森のホテルにたどり着きました。
    ホテルのバルコニーから聴く森の演奏会。これまたいろんな動物たちが登場して、とっても楽しそうです。

     始終にこにこ顔で聞いてみた娘は、 
    「この本読んだら、のどが渇いて、おなかもすいてきちゃった。何かおいしいものをくださいな!」と、
    ベッドの上でお願いポーズ。本当に大人も子どもも美味しいものが食べたくなる素敵な本ですね。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チリとチリリ」のみんなの声を見る

「チリとチリリ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / 14ひきのあさごはん / もりのなか

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット