チコちゃんに叱られる チコちゃんに叱られる
文: 海老 克也 絵: オオシカケンイチ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あの「チコちゃんに叱られる」が絵本になりました!知られざるチコちゃん3歳の時のお話

だいすきよ、ブルーカンガルー!」 かわゆいゆいさんの声

だいすきよ、ブルーカンガルー! 作・絵:エマ・チチェスター・クラーク
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784566006652
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,811
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く
  • 分かって欲しいな子供の気持ちも

    前評判がとっても良かった絵本なので5歳の娘と一緒に読みました。

    ですが、今回私の感想を書いてしまいます。
    昔から私にもスヌーピーのぬいぐるみがありました。
    正直私には「弟」と今でも公言してはばからない大切な
    存在です。体の弱かった私が一人布団の中でお留守番
    していた時いつも側にいてくれた大切な弟。

    私も沢山ぬいぐるみを頂きましたが、最後には必ず
    スヌーピーに戻ってくる。そのリリーの気持ちが
    とても良く分かって安心しました。娘はブルーカンガルーの
    気持ちをくみ取り一緒に寂しがりましたが、私に
    言わせると「本当に気にならなかったら名前さえ呼ばないよ」と
    言っていた私の確信にもにた気持ちが通じた?ようで
    とても嬉しかったです。

    ブルーカンガルーが段々「自分の存在って?」と思っても
    「リリーちゃんを信じて!」とページをめくる度祈るように
    強い気持ちで読み進めていました。

    とても色がキレイで可愛くてお話同様魅力的な絵本でした。

    投稿日:2010/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だいすきよ、ブルーカンガルー!」のみんなの声を見る

「だいすきよ、ブルーカンガルー!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / いないいないばああそび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット