ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

アバドのたのしい音楽会」 かおりせんせいさんの声

アバドのたのしい音楽会 作:クラウディオ・アバド
絵:パオロ・カルドニ
訳:石井 勇 末松 多寿子
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:1989年
ISBN:9784566002845
評価スコア 3.75
評価ランキング 32,419
みんなの声 総数 3
「アバドのたのしい音楽会」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • チェリストの娘へ〜

    世界的有名な指揮者クラウディオ・アバドさんが丁寧に、わかり易く音楽の世界へと案内してくれる絵本。

    数ヶ月前から、オーケストラ団員になった娘。
    チェリストとして練習に励む日々を送ってるのですが
    更にオーケストラへの関心を深めたい!と思ったらしく
    チェロの先生が持ち合わせててたこの絵本がすごく気になったらしく
    とうとう購入!

    いろいろな楽器の名前はもちろんの事、オケでの役割や
    音の特徴、細かく説明されててますます楽器に興味を増した様子。
    なるべくたくさんの楽器に触れたい!と思ってる娘には
    どの楽器の説明も目を輝かせて読み尽くす!
    でも、やっぱり気になるのはチェロですけどね☆〜(ゝ。∂)

    クラシックや楽器に興味を持ち、「演奏してみたい!」
    そう芽生えてきたお子さんに、オーケストラ導入としてお薦めの1冊です!

    掲載日:2007/10/31

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アバドのたのしい音楽会」のみんなの声を見る

「アバドのたのしい音楽会」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット