なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

おじさんのかさ」 あまぢゅんさんの声

おじさんのかさ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1992年05月
ISBN:9784061318809
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,491
みんなの声 総数 141
「おじさんのかさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ポンポロロン、ピッチャンチャン♪

    2歳の息子にはまだ傘は早い、レインコートで十分だと幼児用の傘を買ってあげていなかったのですが、この本を読んだ直後から
    「傘をさしてみたい、おじさんがさしてたヤツがいい!」と大騒ぎ。
    すぐさま傘を購入し、おじさんになりきって
    「あめがふったらポンポロロン、ピッチャンチャーン」
    と大声で口ずさみながら雨降りを楽しんでいます。
    少し憂鬱だった雨の日の外出も、この素敵な呪文のおかげで楽しめるようになりました。

    それにしてもお話の前半のおじさん、傘を濡らさないための努力がなんとも滑稽で、読んでいて思わずにやりとしてしまいます。
    子どものひとことをきっかけに、奇妙な行動を改めるところはなんだか「裸の王様」を連想させます。
    初めて本来の使い方で傘を楽しむ無邪気な姿はまるで子供のよう。
    ラストの場面で奥さんが
    「あら傘をさしたんですか?雨が降っているのに」
    というセリフはなんともユーモアがあっていいですね。

    掲載日:2009/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おじさんのかさ」のみんなの声を見る

「おじさんのかさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

みんなの声(141人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット