貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

わたしのすきなやりかた」 にぎりすしさんの声

わたしのすきなやりかた 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年09月
ISBN:9784033308203
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,575
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く
  • ママのやり方はママの身勝手?

    食べることは大事! バランスのとれた物を食べさせたいし思い出を移設にと言うのも共感できますが・・・・
    お茶室での 過ごし方 お掃除笑えますね ママの身勝手は子供にとっては?

    子供の言い分も感じられましたよ音楽聴きながら寝ているママを子供がホロウしているのも笑えますね

    こんなママに対して ボクの好きなやり方があるんだというのもおもしろそう

    自分もこんな今年ながら子育てしてきたのではと思うと 五味さんはうまいこと絵本にされたと思います!

    掲載日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしのすきなやりかた」のみんなの声を見る

「わたしのすきなやりかた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット