話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

やまあらしぼうやのクリスマス」 レイラさんの声

やまあらしぼうやのクリスマス 作:ジョゼフ・スレイト
絵:フェリシア・ボンド
訳:みやちとしこ
出版社:グランまま社 グランまま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1996年
ISBN:9784906195398
評価スコア 4.13
評価ランキング 26,041
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • いじめられても・・・

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    やまあらしぼうやはクリスマスの劇に出たいのですが、
    仲間達にその風貌から反対され、役からはずされ、へこみます。
    仕方なく裏方に回ったやまあらしぼうやは、
    それでも一生懸命取り組みます。
    そんなやまあらしぼうやを、おかあさんはいつも、
    「ぼうやは おかあさんの こころのひかり」と言って、
    抱きしめてくれます。
    いじめ問題が深刻な昨今、無条件に我が子を見守ってくれる
    母の姿がいとおしいです。
    仲間の動物達もさほど悪気があってのことではないでしょうが、
    やまあらしぼうやは深く傷ついています。
    そんな姿も読み取ってくれるといいですね。
    劇の演目も『かいばおけのあかちゃん』。
    とても崇高な命の誕生のお話です。
    この二つのお話がそっと寄り添い、素敵なクリスマスを演出していますね。

    投稿日:2006/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「やまあらしぼうやのクリスマス」のみんなの声を見る

「やまあらしぼうやのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本の世界に踏み出そう〜ディズニーの夏をめいっぱい楽しむ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット