宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ハニービスケットの作り方」 ぴょーん爺さんの声

ハニービスケットの作り方 作:メレディス・フーパー
絵:リスン・バートレット
訳:やないかおる
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1997年
ISBN:9784751514535
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,875
みんなの声 総数 7
「ハニービスケットの作り方」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 美味しそう

    ハニービスケットのレシピまで記載されたとても役にたつ絵本です。

    材料の調達がとてもスケールがでっかくて驚きました。

    牝牛 1頭連れてきて、ミルクをぐるぐるぐるぐるかき混ぜると、なめ

    らかな、黄色いバターに。 バターが、120g。

    サトウキビをつぶして、余計なものを取って煮立ててぴかぴかの白い砂

    糖を、120g・・・・・といった説明付きがとてもよかったです。

    ベンがおばあちゃんから、秘伝のレシピを伝授してもらいまた自分の子

    どもへと受け継がれていくんだろうなあって思いました。

    孫とハニービスケットを作るおばあちぁんがとても羨ましくなりました

    美味しい匂いまでしてくるハニービスケットが食べたくなる絵本です。

    投稿日:2010/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ハニービスケットの作り方」のみんなの声を見る

「ハニービスケットの作り方」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / どんどこ ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット