くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ぞうくんのさんぽ」 カトリーヌさんの声

ぞうくんのさんぽ 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005158
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,192
みんなの声 総数 330
  • この絵本のレビューを書く
  • 大好きな動物に面白いストーリー

    息子が初めて参加した教室で、先生が読み聞かせしてくれたのがこの本でした。
    それまではいやいやとぐずっていたのに、読み聞かせが始まったとたんにぴたりと泣き止み、夢中で聞いていました。
    「いっしょにいこう」のところでは手を上げて喜んでいます。
    その後家でも「ぞうくんのさんぽのお話しようか?」というと
    喜んでひざに乗ってきます。
    大好きなぞう、かば、わに、かめという動物のチョイスもいいのでしょうね。
    教室で読んでもらったのを私が思い出しつつ話して聞かせているのですが、
    それだけでも笑って楽しそうなので、
    ストーリーもとても面白いのだと思います。

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぞうくんのさんぽ」のみんなの声を見る

「ぞうくんのさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ちょっとだけ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おもしろいほど日常単語が身につく 英語&日本語(バイリンガル)かるた』インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット