雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ぞうくんのさんぽ」 碧ママさんの声

ぞうくんのさんぽ 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005158
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,372
みんなの声 総数 327
  • この絵本のレビューを書く
  • どっぼーん!

    • 碧ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子2歳

    この本を読むのが毎晩の日課になっています。
    それまではベッドに連れて行ってから寝付くまで1時間はかかっていて、本当に大変でした。でも、寝る前の絵本をこれに決めてからは、20分くらいで寝てくれるように。しかも、自分からいそいそとベッドに潜り込むようになったんです。きっと、子供が満たされた気分になって読み終えることが出来る内容だからなのではないかと思います。ゾウくんが動物たちを次々と散歩に誘っていって・・・と、ストーリーとしては単純ですが、子供を強くひきつける魅力があるのでしょうね。息子は特に池に落っこちるページが好きで、どっぼーん!のあとにごっちーん!と台詞を付け足してアレンジしています。2歳ながらに、落っこちたらぶつけるという図式ができあがっているんだ・・・と感心しながら読んでいます。

    掲載日:2007/04/11

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぞうくんのさんぽ」のみんなの声を見る

「ぞうくんのさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット