もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

「遺伝子組みかえ」だいさくせん」 わにぼうさんの声

「遺伝子組みかえ」だいさくせん 著:横田明子 塚越文雄
出版社:くもん出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年12月
ISBN:9784774319094
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,218
みんなの声 総数 1
「「遺伝子組みかえ」だいさくせん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 気になる年頃

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳

    小学校の斡旋図書で見つけて、兄ちゃんが読みたい!と
    言ってきました。3.4年生向けで、ちょっと長めです。

    毛深いお父さんに似たせいか、鼻の下の産毛が濃いはるか。
    女の子みたいにツルツルすべすべの肌なケンに
    「お前のヒゲすごいな」ってからかわれてから
    もう気になって気になって仕方がない。

    高校生のお姉ちゃんは脱毛器をつかっているけれど、
    はるかは小学生だからって貸してもらえない。

    何で毛が濃いの?って聞くはるかに、お姉ちゃんが
    「遺伝子のせい」「遺伝子は親から子供に伝えられる
    パスワードみたいなもの」って説明してくれます。

    それでも気になるはるかが、お姉ちゃんのパソコンで検索して
    みつけたのが「イデンシ脱毛クリーム」。
    サンプルの髪の毛を送ったら、自分専用のクリームが届いて、
    それを塗ったらツルツルに早変わり!

    もっと、もっとって塗っていると、ある日パパが「どこの子?」って
    自分のことを分からなくなってしまいます。

    いったい…どうしたら…ってもうドキドキな展開です。

    3,4年生になると、いろいろと気になる年頃ですが
    その気持ちを受け止めつつ、気にしなくていいよって
    分かりやすく説明してくれます。

    遺伝子って、すごいよね〜ホント。

    掲載日:2012/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「「遺伝子組みかえ」だいさくせん」のみんなの声を見る

「「遺伝子組みかえ」だいさくせん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット