ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!

どうぶつさいばん ライオンのしごと」 イザリウオさんの声

どうぶつさいばん ライオンのしごと 作:竹田津 実
絵:あべ 弘士
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年08月
ISBN:9784033313603
評価スコア 4.73
評価ランキング 976
みんなの声 総数 40
「どうぶつさいばん ライオンのしごと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 自然の営みのすばらしさ

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    ライオンが狩りをするのは、弱肉強食で自然の秩序を守っている・・・
    それには、草原の動物を守るという仕事もしている、これには驚きました。

    群れからはぐれた草食動物は、病気で弱っていたりすることが多く、ライオンがそれを殺すことにより、ライオンは空腹を満たし、かつ、動物たちのなかに病気が広がるのを防いでいるのです。

    それぞれの証人の言うことは、どれもしかり。

    本当に、この地球上ですべての生き物が、調和して共存しているのだと、あらためて思わせてくれる、良いお話だと思います。

    投稿日:2013/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どうぶつさいばん ライオンのしごと」のみんなの声を見る

「どうぶつさいばん ライオンのしごと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本


翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット