となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ともだちや」 花と小父さんさんの声

ともだちや 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年01月
ISBN:9784032048902
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,471
みんなの声 総数 187
  • この絵本のレビューを書く
  • みんなしんみりと聞いてくれました

    「えーともだちやです 1時間百円,2時間二百円・・」と言って回る『ともだちや』という絵本を1年生のクラスの子どもたちは素直に聞いてくれました。本当の友だちってなんだを,この本から考えるようです。当たり前のようでいて当たり前でない人間関係をこの絵本は考えさせてくれます。
     最後の方で「お金を取るのか?」というオオカミの叫び,それが心に残ります。内田麟太郎さんの「ともだちや」シリーズは全部で6冊あって,シリーズでたのしませてくれます。弟1回目は是非この『ともだちや』から始めるといいです。偕成社 1000円です。

    掲載日:2004/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ともだちや」のみんなの声を見る

「ともだちや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / うしろにいるのだあれ / はっぱのおうち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット