30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?

ともだちや」 おだんごまいりさんの声

ともだちや 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年01月
ISBN:9784032048902
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,507
みんなの声 総数 187
  • この絵本のレビューを書く
  • 私は、大学の卒業論文で
    「大人に対する絵本の読み聞かせの効果の考察」のために、地域の大人20代〜80代までの方を対象に「ともだちや」の読み聞かせ会を開きました。ストレス社会で活躍している大人の方々に絵本の力を試したかったのです。50代の女性は、キツネくんが、一生懸命ともだちやをしているところに大笑いし、80代の女性からは、「いくつになってもお友達はほしいものよね。」と話され、邪気のない可愛いお話を感動していらっしゃいました。
    親子連れの4歳のお子様は、「キツネがかわいい」と満足してくれました。ともだちやを聞いてもらった後にした心理テストの結果
    、絵本の読み聞かせは大人の心を穏やかにし、気持ちが安らぎ、活気も湧いてくるということが分かりました。ともだちやの文は長くなく、ぴりっと真実がつまっていて、笑った後しんみりして、胸の中に大事なものが入っている宝箱がことんと置かれた感じがしました。ともだちやの絵は細かいところまで、暖かい思いが凝縮された愛情たっぷりのやさしさがつまっていると感じました。
    ともだちシリーズは 幅広い世代に愛されていて、後世に残る最上級の絵本だと思いました。

    掲載日:2012/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ともだちや」のみんなの声を見る

「ともだちや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / うしろにいるのだあれ / はっぱのおうち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『くまくまぱん』西村敏雄さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット