かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!

パパのしごとはわるものです」 マミリノさんの声

パパのしごとはわるものです 作:板橋 雅弘
絵:吉田 尚令
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784265070473
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,382
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く
  • お父さんの仕事?どんな事をしてるのかな?

    • マミリノさん
    • 50代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 女の子18歳、男の子11歳

    あるひ、ぼくは こっそり パパの クルマに のりこんだ。
    がっこうの しゅくだいで「おとうさんのしごと」を しらべるため。ぼくの パパは きんにくモリモリだけど、なにを しているのかは しらない。

    大きくなったら正義の味方になりたいと思っている「ぼく」が、初めて知った父の衝撃的な仕事!

    揺れ動く「ぼく」の心に、父は大切なことを伝えてくれる。

    昨日、この本を書店で見つけて、即、買いました。

    今朝、4年生のクラスで読み聞かせたら、ゴキブリマスク登場のところ等で、少し、笑いも出つつ、子ども達は真剣に聞き入っていました。

    実際に親の働く姿を見て育つ子どもは、多くはないですよね。
    この本を読んで、ある程度の年齢が来たら、きちんと親の仕事を理解させる事も、大切な親業のひとつだと改めて思います。

    「ぼく」のパパは超かっこいいパパです!

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    5

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「パパのしごとはわるものです」のみんなの声を見る

「パパのしごとはわるものです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット