ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

パパのしごとはわるものです」 ぎんにゃんさんの声

パパのしごとはわるものです 作:板橋 雅弘
絵:吉田 尚令
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784265070473
評価スコア 4.37
評価ランキング 10,537
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く
  • いろいろわかる年齢になったら・・・

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子2歳、男の子0歳

    もうすぐ3歳になる絵本大好きの娘と本屋さんで立ち読みしました。
    インパクトのある題名で開いてみると、絵も迫力があっておもしろい。・・・だけど、途中でちょっぴり悲しくなって、でも最後にはじ〜んと心が温かくなる、とっても素敵な作品だと思いました。
    娘はよく聞いていたし、絵もじっくり見ていましたが、きっともうちょっと大きくなって、パパやママが一生懸命働いていることを理解し始めるころに読んだらもっといいのかなと思います。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「パパのしごとはわるものです」のみんなの声を見る

「パパのしごとはわるものです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おこだでませんように / ぜったいに おしちゃダメ? / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット