クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

パパのしごとはわるものです」 ハリボーさんの声

パパのしごとはわるものです 作:板橋 雅弘
絵:吉田 尚令
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784265070473
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,283
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く
  • 幼稚園児には難しかったかな?!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子4歳

    絵のタッチが私の好みだったのと、絵本の帯にあった「パパの仕事を理解する絵本」という趣旨にも興味がわき、娘と一緒に読んでみました。

    素朴なタッチの絵で、お父さんや男の子の表情もいいんですよね。思わず感情移入したくなる感じで。宿題でお父さんの仕事を調べるというのも、実際に小学校低学年の息子も興味があり、家でよく質問しているので、すごく興味津々で読んでみたのですが。。

    男の子がそもそも、お父さんの仕事のことを全く知らないということや、こっそり車にのりこんでしまうことなど、現実味にちょっと欠ける気がしました。また、パパの仕事を知って涙する場面から、最後にパパのようになりたいと思えるまでの過程も、感情の変化が急すぎるような気がして、もうちょっと説得力が欲しかったなぁ。

    まだ年中の娘も、そもそもプロレス自体を知らないので、単に悲しくなる感じで終わってしまったようでした。幼稚園児には難しかったかな?

    掲載日:2012/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「パパのしごとはわるものです」のみんなの声を見る

「パパのしごとはわるものです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『とびだせビャクドー! ジッセンジャー』森田まさのりさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット