貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

パパのしごとはわるものです」 てんぐざるさんの声

パパのしごとはわるものです 作:板橋 雅弘
絵:吉田 尚令
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784265070473
評価スコア 4.37
評価ランキング 10,537
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く
  • パパが自分の子どもに読んであげて

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    面白いところに目を付けた作品でした。
    「パパの謎のお仕事!」なんかワクワクしてきますよね〜。
    吉田尚令さんの挿し絵は最近よく色々なところで見ます。結構好みの絵です。
    ストリーはどちらかというと、絵本に使うより少年漫画向きかもと思いました。

    『ゴキブリマスク』もなかなか見応えがありましたが、二枚目プロレスラーの『ドラゴン』もいかにも!って、動きで楽しませてくれました。
    どちらかというと男の子向きのお話です。
    プロレスが好きなお子さんなら、もういうことないかもしれません。
    読み聞かせは大勢いる学校や幼稚園などより、パパが自分のお子さんのために読んであげるような読み方がいいと思います。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「パパのしごとはわるものです」のみんなの声を見る

「パパのしごとはわるものです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おこだでませんように / ぜったいに おしちゃダメ? / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット