みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。

パパのしごとはわるものです」 あいりっくさんの声

パパのしごとはわるものです 作:板橋 雅弘
絵:吉田 尚令
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784265070473
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,492
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く
  • ぼくのお父さんは、職場でなんと、マスクをかぶってゴキブリマスクとして悪いことをしています。

    でもそれは、悪いことをする悪党になって、正義の味方のドラゴンに倒されて、みんなをすっきりさせるため。

    みんなを爽快にするために、悪役になることをいとわないお父さんに、初めは悪役がいやだったぼくも、感動します。

    そして、将来の夢が、悪者、になるのです。

    男の子らしい作品ですが、とても心があたたまり、親子で思いやる気持ちが伝わります。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「パパのしごとはわるものです」のみんなの声を見る

「パパのしごとはわるものです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『トリック オア トリート!』岡村志満子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット