あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!

水仙月の四日」 どくだみ茶さんの声

水仙月の四日 作:宮沢 賢治
絵:伊勢 英子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1995年09月
ISBN:9784039634405
評価スコア 4
評価ランキング 21,523
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 真冬の山で

     「水仙月」なんて、とてもすてきですが、実際は一年で一番寒い時です。真冬の山は、怖くてきれいでほんとに神秘的です。

     雪婆んごや雪童子、雪おおかみは、ほんとうに冬の山にいるのかもしれない、、、なんて思ってしまいます。
     賢治ならではの、不思議な言葉にひきこまれます。

     キーンと冷たい空気感や、ふきすさぶ風の音が聞こえてきそうです。 伊勢さんの幻想的で透明感のある絵が、お話にぴったりあっていました。赤いケットが印象的です。

    投稿日:2012/02/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「水仙月の四日」のみんなの声を見る

「水仙月の四日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット