話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

こねこのチョコレート」 ふくまろさんの声

こねこのチョコレート 作:B・K・ウィルソン
絵:大社 玲子
訳:小林 いづみ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,210
発行日:2004年11月
ISBN:9784772101745
評価スコア 4.53
評価ランキング 7,007
みんなの声 総数 97
  • この絵本のレビューを書く
  • わかる!

    弟の誕生日プレゼントに、ジェニーはおこづかいで、こねこのチョコレートを買いました。

    きれいな箱に入ったチョコレートをたんすに入れて、ベッドに入ったジェニーですが、目を閉じるとチョコレートのこねこが頭に浮かび、なかなか眠れません。
    ジェニーはついに、ベッドから出て、たんすに行き、チョコレートをひとつ、食べてしまいます!

    そのあとは、もう、想像つきますよね。
    ひとつだけのつもりが、もうひとつくらい…と何度もベッドとたんすを往復して、とうとう全部食べてしまったジェニー。
    明日は弟の誕生日なのに、どうするの…?

    自分のおこづかいでプレゼントを買う、ちょっと誇らしくて幸せな気持ち。
    だめってわかってるのに、やめられなくて取り返しがつかなくなっちゃうこと。
    どれも、子どもたちには心当たりがあって、とても他人事とは思えなかったみたいです。(大人も同じですよね)

    7〜11歳の子たちによみきかせしましたが、小さい子達は、ジェニーがチョコレートをひとつ食べるたびに、口に手を当てて、もう心配でたまりません。
    大きい子達も「ばかだなぁ。適当なところでやめればいいのに。」とあきれた感じでしたが、やっぱり気持ちはよーくわかるみたいで、心配そう。

    最後は、飼い猫のティブルのお手柄で、あーよかった!でおわります。
    あー、よかった。

    子どもらしい失敗をあたたかく受け止める大人たちもすてきでした。

    投稿日:2010/05/12

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こねこのチョコレート」のみんなの声を見る

「こねこのチョコレート」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / もこ もこもこ / かいじゅうたちのいるところ / ロバのシルベスターとまほうの小石 / にくのくに

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(97人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット