まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。

周期表 ゆかいな元素たち」 Tamiさんの声

周期表 ゆかいな元素たち 絵:サイモン・バシャー
文:エイドリアン・ディングル
訳:藤田 千枝
出版社:玉川大学出版部 玉川大学出版部の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784472059001
評価スコア 3
評価ランキング 38,780
みんなの声 総数 2
「周期表 ゆかいな元素たち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 分からない人にはわからない。

    感染症キャラクター図鑑がとてもわかりやすかったため、
    こちらも読んでみました。
    私は高校時代、化学が苦手でした。
    で、この本、かわいくキャラクター化され、
    パッと見、文章も子どもに読みやすく書かれています。
    しかし実際読んでみると、
    苦手な人が理解できるようには書かれていませんでした。

    例えば、スイヘーリーベのベリリウム。
    「ぼくがいちばんほこりに思っているのは、1932年にジェイムス・チャドウィックが、アルファ粒子をぼくに当てて、中性子を発見したことだ。ぼくが出す中性子は、今では核化学の主役になっている」
    とあります。
    で、これを読んで、文章としては何となくわかる。
    でも、頭で理解できない。
    全ページこういう状態です。
    化学が得意だった人からすると、
    わかりやすく書かれた本なのでしょうか。
    苦手な人からすると、相変わらず、化学はいやだなという思いにしかなりませんでした。

    「世界一美しい元素図鑑」もうちにありますが、
    小2の息子は「世界一〜」はいつもページを開いて読んでいます。
    こちらの方が私にとっても断然わかりやすいです。

    掲載日:2017/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「周期表 ゆかいな元素たち」のみんなの声を見る

「周期表 ゆかいな元素たち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット