おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。

あれこれ たまご」 とまちさんの声

あれこれ たまご 作:とりやま みゆき
絵:中の滋
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784834022728
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,069
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く
  • 親子で大好きな本です!

    スーパーの特売で売られている、関西弁の「しゃべり」な卵たちがいろんなお料理に変身するお話です。
    「しゃべり」な卵たちの会話や卵料理の手順などが娘のツボにハマったようでお気に入りの一冊です。
    関西出身の私自身は関西弁で読めるのが心地よく何度も読みたくなります。

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あれこれ たまご」のみんなの声を見る

「あれこれ たまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / まどから おくりもの / ぼちぼちいこか / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット