貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

このよでいちばん大きな男の子」 とむままさんの声

このよでいちばん大きな男の子 作:キムセシル
絵:クォンジェリョン
訳:かみやにじ
出版社:少年写真新聞社
本体価格:\1,700+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784879811936
評価スコア 3.82
評価ランキング 30,948
みんなの声 総数 10
「このよでいちばん大きな男の子」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • おおきいね!!

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    韓国のお話です。
    ある村に生まれた男の子・・みんなで祝福しました。
    その男の子はとってもとってもおおきな男の子に成長したのです。

    子ども達はこの大きさが半端じゃなくて『すごーい!!』とみんなびっくりしていました。

    おおきすぐて服も家もなくなり・・可愛そう・・としんみりする姿もありいろいろ考えると事もできたようです。

    男の子の名前はもちろんですがアボジ・オモニ(おとうさん・おかあさん)など子どもでも説明すればすぐわかるところが韓国の言葉で表現されていて韓国のお国柄に触れれる本だと思います。

    大きさを表現するのに中開きのページもありスケールの大きい楽しみ方ができました。

    大きくて困ってしまうことからだんだん役にたつ事へと移り安心して楽しめるお話でした。

    掲載日:2008/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「このよでいちばん大きな男の子」のみんなの声を見る

「このよでいちばん大きな男の子」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット