宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

こどももちゃん」 さふぁいあ。さんの声

こどももちゃん 作・絵:たちばなはるか
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784032274509
評価スコア 4.29
評価ランキング 15,220
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く
  • 不機嫌なモモの子供

    とってもキレイなピンク色のこどももちゃん、かわいいです。
    こどももちゃんがどんどん歩いていきます。
    行く先々で出会うお友達の誘いにもそっけない態度。
    こどももちゃんのご機嫌んが悪いわけを
    かあさんグマが気が付きます。

    こどももちゃんのご機嫌を直したくまのお母さんが
    「スゴイね」と5歳の息子は感心していました。
    私が「こどももちゃん困ってる理由を自分で言ったらいいのにね」
    と、5歳の息子に言うと
    「だってぱんつ脱げちゃうのは恥ずかしいでしょ!」と、
    強く反論されてしましました。
    こどももちゃんの気持ちが息子は良く分かったようです。

    投稿日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こどももちゃん」のみんなの声を見る

「こどももちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ぎゅっ / りんごがひとつ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット