宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

こどももちゃん」 15さんの声

こどももちゃん 作・絵:たちばなはるか
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784032274509
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,958
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く
  • ☆表情がイイッ☆

    • 15さん
    • 20代
    • その他の方
    • 京都府

     ももに描かれているお顔がとってもリアル!
     
     かわいいタイトルに惹かれて手に取ったのですが、主人公のこどももちゃんはとってもごきげんななめで、とってもそっけない。

     最初は強気だったのに、だんだんと悲しげな表情に・・・。

     特にこぐまがどんぐりをみんなに分けてあげる場面で、
     こどももちゃんは、「やっぱり どんぐり いらない。」

     その表情はこちらも涙ぐみそうになるほど悲しい顔をしています。

     こどももちゃんの異変に気づいたかあさんぐまの機転により、こどももちゃんは元気になるのですが、最後のページで、こどももちゃんはかあさんぐまにお礼をしています。

     そのお礼の品が・・・ももなんですね。
     食べてもいいのかなぁ?(^^;)

    投稿日:2009/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こどももちゃん」のみんなの声を見る

「こどももちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ぎゅっ / りんごがひとつ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット