宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

テーブルのしたにはふしぎがいっぱい」 にぎりすしさんの声

テーブルのしたにはふしぎがいっぱい 作・絵:オレリー・ギュレ
訳:石津 ちひろ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年
ISBN:9784061892279
評価スコア 4.11
評価ランキング 20,089
みんなの声 総数 8
「テーブルのしたにはふしぎがいっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ママやパパ達大人達とレストランへ   ぼくは大人の会話に入れずつまらない   退屈で テーブルのしたをのぞいてみる
    おおかみの声が聞こえてきた  それから なすの靴があるし  飛行機のくつがある
    サンダルや ワニの靴が  ぼくは 靴で冒険して楽しんでる

    なんと イチゴタルトの靴が  美味しそう   ママの靴でした
    「いたいっ!」  やっと気づいた ママの声

    大人達がみんなテーブルの下をのぞいてる   その光景が 滑稽です

    素知らぬ顔のぼくは、  お腹がぺこぺこになって ケーキ食べてる
    なんとも たわいのない お話しです
    オチは?

    ただ 子どもの世界は 夢の想像の世界がいっぱいひろがるのですね

    子どもが楽しめそうな お話しでした

    投稿日:2016/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「テーブルのしたにはふしぎがいっぱい」のみんなの声を見る

「テーブルのしたにはふしぎがいっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット