くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ニーハオ!ふたごのパンダ」 ムスカンさんの声

ニーハオ!ふたごのパンダ 作:佐渡 多真子 古関 めぐみ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年
ISBN:9784591072554
評価スコア 4.13
評価ランキング 18,849
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 人間の兄弟みたい!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘が図書館から借りて来ました。

    パンダのお母さんは普通一匹しか子供を産まないんだそう。
    この絵本は、パンダにしてはとってもめずらしい、
    双子ちゃんのお話です。

    おにいちゃんと弟が、仲良くじゃれあっていたり、
    お母さんを取り合いしたり、
    どっくみあいの喧嘩をしたりする様子が
    全ページカラー写真で紹介されていて、
    もう、とっても可愛い。可愛すぎる!

    本当にお母さんのことが大好きなんだな。
    兄と弟も本当はとっても仲良しなんだな。
    家族の絆が伝わってきて、とっても愛らしい一冊です。

    特にお母さん取り合いの喧嘩のところは、
    我が家の子供たちにも見に覚えもあり、
    ちょっと苦笑ぎみ。
    兄弟一緒に読むと2倍楽しめる一冊です!

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ニーハオ!ふたごのパンダ」のみんなの声を見る

「ニーハオ!ふたごのパンダ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット