雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

きみがしらないひみつの三人」 たかくんママさんの声

きみがしらないひみつの三人 作・絵:ヘルメ・ハイネ
訳:天沼 春樹
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784198618445
評価スコア 4.89
評価ランキング 14
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く
  • いとおしい3人

    人が生まれると同時にやってくる三人の友達。
    脳、胃、心の番人、といった感じでしょうか。
    この3人が、いつも見守ってくれてるんです。一生懸命学び、体を健康に保ち、心豊かに生活できるように。
    こんな発想ってちょっと浮かびませんよね。
    文章がきれいで、読んでいると、この3人に対して、とてもいとおしい気持ちになっていくようで、とても心ひかれるものがある絵本です。

    ただ、6歳の息子には、ちょっとまだ難しかったかな。よくわからなかった、とぽつり。
    読み聞かせであれば、小学校中・高学年によいのではないかと思います。必ず、心のどこかにとどまるものがあるはずです。

    掲載日:2008/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きみがしらないひみつの三人」のみんなの声を見る

「きみがしらないひみつの三人」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くれよんのくろくん / 3びきのかわいいオオカミ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.89)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット