もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

きみがしらないひみつの三人」 にぎりすしさんの声

きみがしらないひみつの三人 作・絵:ヘルメ・ハイネ
訳:天沼 春樹
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784198618445
評価スコア 4.9
評価ランキング 9
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く
  • 深〜い 心の詩の絵本

    きみが生まれた日 三人のともだちは やってきた。

    アタマはかせ  ハートおばさん  いぶくろおじさん 

    絵もおもしろいので 少し大きくなれば読んであげるといいな〜

    絵が無くて 詩だけ読めば 大人の人や 若者には、とても良い詩の本です。

    この絵本は、 ハートおばさんの おちこんで よれよれなら きちんと アイロンを かけてくれる。 
    なみだでびしょびしょの きもちは かわかしてくれるし、 けんかして こわれたきもちは もりで なおしてくれる

    こんな風に なれば なやんで 自殺するようなこともないのにな〜
    と思います・・・・

    三にんは、けんかもするけども・・・・きみが この世から さよならする日まで。 ついてきてくれる

    なんだか 心が 休まる気がしますね!

    絵は楽しめるので 是非子供にもよんであげるといいな〜
    最後の三人の綱渡りの絵がいいな〜
    バランスがとれていてすごい!

    作者の ヘルメ・ハイネ氏は、いろんな人生経験をされた人なんでしょうね。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きみがしらないひみつの三人」のみんなの声を見る

「きみがしらないひみつの三人」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット