新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

せんたくおばさん」 てんぐざるさんの声

せんたくおばさん 作:ジョイ・コーリー
絵:エリザベス・フラー
訳:加藤 泰彦
出版社:チャイルド本社
本体価格:\0+税
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,059
みんなの声 総数 2
「せんたくおばさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 「せんたくかあちゃん」ではありません!!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    さとうわきこさんの「せんたくかあちゃん」は、子どもたちが小さい時によく読みましたが、
    この絵本は、海外の作品で絵は、エリザベス・フラーが描いています。

    泥んこになったウシとブタとガチョウを洗うだけの単純な絵本ですが、
    エリザベス・フラーの洞察力というんでしょうか。
    動物たちのポーズや表情が、とても笑えるんです!!
    それと、洗濯をするおばさんの背中とか…。
    子どもと一緒に一番笑ったのは、ブタがゴシゴシ洗われているシーンでした。

    チャイルド本社の「Big Book」というシリーズから出ているもので、大型絵本です。
    大きな絵ではっきりと描かれているので、遠目もきくので、子どもが大勢集まるお話会にはもってこい!だと思いました。
    ただ、紙質が他の大型絵本に比べると、薄くてぺラペレした感じがあるので、お話会などで読み語りをするときは、
    本を見開いて左右をしっかり押さえていないと、
    絵本がしなってきてしまう難点があります。

    とても楽しいお話で、年齢を問わずに楽しめると思います。
    たくさんのお子さんたちに読んでほしいです。

    投稿日:2010/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「せんたくおばさん」のみんなの声を見る

「せんたくおばさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット