宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

エロイーサと虫たち」 お豆腐さんの声

エロイーサと虫たち 作:ハイロ・ブイトラゴ
絵:ラファエル・ジョクテング
訳:宇野 和美
出版社:さ・え・ら書房
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784378041315
評価スコア 3.75
評価ランキング 32,942
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 不安な気持ちが伝わってきて

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    女の子とパパが、ふるさとを離れ、とおい町に引っ越してきます。
    そこは、いろいろな虫が住む町でした。
    女の子は、学校に通い、パパは仕事を探しにいきます。不安そうな女の子ですが、だんだんうちとけて虫たちと仲良くなっていくお話です。

    知らない町にきて、知らない人ばかりだと、周りが虫みたいに別世界に見えるのかもしれません。転校の経験のある人は、もっと共感できるんだろうな、と思いました。

    絵や色づかいも好きです。4歳の息子は、虫が好きなので選びましたが、私の方が気に入った絵本です。

    投稿日:2011/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「エロイーサと虫たち」のみんなの声を見る

「エロイーサと虫たち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / こんとあき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット