くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

月が眠る家(4)」 みちんさんさんの声

月が眠る家(4) 作:倉橋燿子
絵:目黒直子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\620+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784061486959
評価スコア 4
評価ランキング 21,971
みんなの声 総数 2
「月が眠る家(4)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 運命

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    偶然なのでしょうが、いろいろな偶然が重なって、やっぱり運命というものを感じました。
    リュウが悠由の親探しをしていく中で、どんどんどんどん1本の線に繋がっていく感が!
    リュウと康平もなんだかいい感じでよかったですね。
    次巻で最終巻!いろいろと決着がつくのでしょうが…どうなるのでしょう。

    掲載日:2017/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「月が眠る家(4)」のみんなの声を見る

「月が眠る家(4)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット